2015年11月9日月曜日

バスケ部で「ケガの処置ではない予防とパフォーマンスアップのテーピング講習会」①

昨日は青少年指導員の活動で津久井湖駅伝の誘導に携わってきました。

午後は昨晩セッティングしていたテーピングなどを手に市内を南下。
相武台中学のバスケットボール部で「パフォーマンスアップ用テーピング講習会」をさせていただきました。
以前大会でサポートブースのお手伝いなどさせていただいていたのですが、ツジオカ貼りやリハスポテープを先生もご存じなかったようで、まだまだ活動報告・広報が足らないと反省です!

男子・女子に加えて練習試合に来ていた串川中バスケ部も参加と、かなり大人数になってしまいました、男女順番に2回実施しました。

◆まずは、自分たちの足の形を見てもらいます。
意外と、気になっていたのに誰にも言わない子って多いんですよね。

ここですぐに質問が。
「小指のココが当たって痛いんですけど」
「指ねじれている気がするんです」
「ここだけ太くないですか」
「こいつの指、変な形で着いていませんか」

◆片足立ちで何秒立っていられるかの確認です。
わざと目を瞑って片足立ちをしてみましたが、すぐに足を着いてしまう子が多かったですね。
「目を開けて15秒以下だとロコモティブシンドローム」の関連性が出てきます。

「15秒以下は要介護だよ!」
などと笑わせていましたが、周りの親御さんが一番驚いていたかもしれませんね。
グサリと胸に突き刺してしまったかも(苦笑)

「子どもに老化現象?ロコモ症候群とは」
http://news.mynavi.jp/news/2015/11/04/220/

足の形、立った時の重心、歩いた感覚、片足立ち。
これが二つのテーピングでどれだけ変化があるか感じてもらいました!

ケガをした時ではない、「予防とパフォーマンスアップのテーピング」に驚きの声がありました。

お母さんからはこんな書き込みをしていただきましたよ。
「間違った考えが180度ひっくり返っちゃう位、さらにパフォーマンスが上がっちゃうなんて!」





続きは講習会の風景を。

スポーツアロマ・コンディショニング
相模原市橋本駅前【mix Support】
ファイテン橋本・城山店
電話 042-771-7045
http://t.co/UNe6IZvJ4Z

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿